久屋で着物30着を買取してもらい約15万になりました

obiage

祖母も母も趣味で踊りをしていますから、昔から家には沢山の着物がありました。

新品で買う事もあれば古着屋さんで安く買い求める事もあり、100着以上はあったと思います。

しかしそれだけ多くの着物があると管理も大変で、どうにかしたいと祖母がポロッと漏らしたのを聞いて、着物の買取を思いついたんです。

そこでまず着倒して解れていたり、汚れている物以外の着物をより分けました。

30着程売れそうな、比較的綺麗な着物の山が出来たので、これをまとめて売ろうと思ったんです。

買取店は「久家」さんにしました。

どうしてここに決めたのか、それはネットでも評判が良くて、無料梱包キットに入れて送るだけでいいというとても簡単なシステムだったからです。

それに5点以上から買取金額20%アップするという点も気に入りました。

早速ネットで無料梱包キットを2つ予約して送ってもらいました。

1つの段ボールに14、5着は入るので、合計2つに分けておいたのです。

売った着物はブランド品の訪問着数着、ノーブランドもあります。

祖母も母も着物を着る事も見る事も好きなようで、どの着物にも思い入れがあったようでした。

特に祖母は牛首紬の訪問着、母は久米島紬を大切にしていて、買った時の事もよく話してくれます。

紬はとても高価で人気ですから、着物が好きな人なら1着は持っていたいと思うんだそうです。

お金を貯めて買った時は本当に嬉しかったと言っていました。

でもそれを売ろうと決めたのは、あまり年齢に合わなくなったからとの事でした。

こうして祖母と母の着物を30着、段ボール2個に詰めて送付すると、その1週間後に査定が出ました。

査定は合計で15万程、一番高かったのは牛首紬の訪問着で7万、久米島紬の訪問着は4万でした。

他にもノーブランドの着物も1万~2万の値段がついていて、意外と高く売れる事に驚きました。

中には買ったものの一度も着ていない新品もあり、これは作られた時期も10年以内なので、2万でした。

査定額に了承した事を伝えれば、3日後に送料分を引いた金額が振り込まれました。

今回は数が多かった事、土日を挟んだ事から、約10日程かかったのだと思います。

しかし5着以上で20%上乗せはとてもお得だなと思いました。

久家さんでは着物の他にも、帯や鞄等の、和装小物でも買取してくれるようです。

今回は着物だけだったのですが、和装小物も結構沢山箪笥に眠っていますから、また機会があれば買取してもらおうと思いました。